2019年5月31日金曜日

電子申請便利機能



SR Officeの便利機能の一つに、公文書が審査終了となったときに、社労士さんにメール通知される機能があります。公文書の処理状況は気になりませんか。

少人数の社労士事務所では、担当の職員さんでもいないと、わざわざ何度も公文書画面を確認する時間はないのでは?公文書が審査終了となれば、すぐに顧問先にデータ共有したいですよね。

公文書が審査終了となったときに、メール通知されれば、
  「あの手続きは処理されているな」

と外回りしていても気付くので、すごく便利です。ちょっとした安心感。

この便利機能、SR Officeで体感してください。


2019年5月30日木曜日

社会保険 届出等における添付書類及び署名押印取扱い一部変更について

厚生年金保険の適用事務にかかる事業主等の事務負担を図る目的から、「「行政手続きコスト」削減のための基本計画」(平成29年6月厚生労働省決定)に基づき、管轄事務センター又は年金事務所に提出する届出等における添付書類及び被保険者等の署名・押印等の取り扱いが変更とっております。

   日本年金機構リンク先

署名・押印等の取扱いについては、事業主において、申請者本人が当該届出を提出する意思を確認した旨を各届出書の備考欄に記載することにより、申請者本人の署名又は押印を省略することが可能となります。電子申請においては、委任状を省略することが可能です。
委任状の省略は、便利ですよね。


電子申請の取扱いについて、詳細が確定しましたら、弊社ソフトでも順次対応いたします。しばらくお待ちください。


2019年5月29日水曜日

ちょっとしたこだわり

SR Officeで、社会保険労務士向けの専門ソフトとなっています。

そこで、作業動線にこだわり、直感的にご利用いただけることを念頭におき、開発を進めております。

やはりプロ仕様でないものは、従業員データを登録するにしても、画面がずっと下に続き、入力しづらい、また見にくい、っと思われたことはないでしょうか?
多くの作業を行う中で、サクサクっとデータ確認したいものです。

ちょっとしたことですが、そういうところ、こだわってます。




2019年5月27日月曜日

たった一人で

月間社労士5月号での広告掲載にあたり、SR Office ついに全国のみなさまに知っていただくことができ本当に嬉しく思っています。

このSR Office、どのようにして開発されたか・・・・

開発は、2年前までさかのぼります。当時は、まだお手頃な価格で事業所との双方向機能を持った完全ウェブサービスというものは社労士専門ソフトの中で、あまりなかったように思います。そこで、開発者が、

  みなさまのお役に立てるようなこれまでにないソフト開発をしたい!

と思い立ち、開発が始まりました。

で、このSR Office、何人のプログラマにより開発されたと思いますか?



実は、ここまでたった1人のプログラマが、すべてたった1人で作り上げてきました。
すごいでしょ。この根性!
いつ全国の皆様にお届けできるのか、早くお届けしたいとの一心で、高度な技術を持つ開発者が、たった1人でこだわりのプログラムを毎日毎日書き続け、ここに至りました。

まだまだ開発したいことはたくさんあります。総合ソフトとしての道のりはまだまだ発展途上の段階です。
だからこそ面白い!だからこそ、もっと「いま」のソフトを開発できると思っております。

開発者は、今日も、愛媛松山のオフィスで1人地味に格闘しております。


2019年5月24日金曜日

うれしい


SR Officeご利用のお客さまより



 日に日に進化していて感動しています。
 特に電子申請一覧の画面の色が分かり易くていいですね。
 共有まで終わったものだと存在感ないグレーに変わってくれるので、色がついているものだけ意識してチェックできるので、とても嬉しいです。


とメッセージをいただきました。





うれしい。いい感じです。
ありがとうございます。

2019年5月23日木曜日

月間社労士に広告を掲載しました



SR Office初の広告を月間社労士(令和元年5月号)に掲載しました。
広告掲載は初体験でしたので、雑誌を手にした時にはちょっと感動しました。ただ全国の会員さん向けの雑誌なので、一般販売はしていないようです。