2019年7月31日水曜日

なにもしなければなにもおこらない

私は今、1人で開発をしています。

最近、わがSR Officeも産声をあげ、よちよち歩きを始めたわけですが、この開発がまた普通とは違うというか、おもしろいなと思っています。

というのが、私のところには、直接社労士の先生から毎日様々なご意見が届いております。例えば、

     ここが動かないとか
     こうしたほうがよりいい

などなど。

動かないということは、本当にご迷惑をおかけしているので、とにかくすぐに改良します。できる限りすぐです。

某IT企業で新人だったころ、当時の上司から「製品をより良いものとするためのプログラムを書き続けると、エラーが発生する。エラーを起こさないためにはどうしたらいいかわかるか?」と聞かれました。エラーを起こさないには、誤りのないプログラムを書くしかないと当時の私は思いましたが、上司の答えはそうではありませんでした。
 
 「なにもしないこと、なにも変更しなければエラーは起こらないんだ」

今はこのことが良くわかります。ただ、SR Officeに関しては、なにもしないわけにはいかないのです。独り立ちを目指し、より良い製品としたいので、私はプログラムを書き続け、そしてすぐ改良する。これが私の仕事の仕方なのかなと確信しています。

話が脱線しましたが、先にも書いたとおりSR Officeの開発で私は1人です。でも、実はそうでもなくて、最近はご意見をいただいた先生にこちらから直接ご連絡し、いろいろ教えてもらっています。100人力だぜ!

まさかこんな開発の仕方になるとは、想像もしていませんでした。有難いです。100人力だぜ!!


0 件のコメント:

コメントを投稿